裁量取引

ブレイクイーブンって何?トレーリングストップの違いは?

 

こんにちは、UnLimiteDです。

今回はFXのブレイクイーブンについてお話しします。

 

ブレイクイーブンとは

 

ブレイクイーブン(breakeven)は「損益分岐点」の意味であり、企業の売上と費用が一致するポイントであったり、インフレ率がゼロになるポイントであったり、経済学でも用いられる用語です。

FXのブレークイーブンもその名の通り「ここで決済するとプラスマイナスゼロ」となる価格であり、ストップロス値として使われることが多いでしょうか。

例えばドル円を100円で購入した場合、この約定価格(+スプレッド)がブレイクイーブンとなります。

良く使われるレンジを抜けるときの「ブレイク」とは意味が違いますので注意しましょう。

 

トレーリングストップとの違いは?

 

ブレイクイーブンはトレーリングストップと異なり、原則として価格が更新されることはありません。

※参考:「トレール注文は入れるべき?デメリットは?」

したがって含み益が出ても相場が反転すれば利益はゼロとなりますので、適度に利食いをする必要があります。

ブレイクイーブンをS/Lラインにする時は、T/Pとのバランスが非常に重要になってきますので、取引手法や勝率を加味して判断することが望ましいでしょう。

リスク管理としては非常に有効ですが、決してブレイクイーブンだけを意識してトレードしないよう気を付けましょう。

 

 

以上です。

UnLimiteDのツールでは複数のポジションを保有しても、トータルのブレイクイーブン値が分かるようになっています。

もちろんここだけを見ても利益は上げられないのですが、他の機能と合わせて活用してみてください。