Trade Thinking

先週の相場について(9/13~9/17)

 

こんにちは、UnLimiteDです。

今回は先週の相場動向や私の取引結果などについてお話しします。

 

 

先週の出来事と相場は?

 

先週の相場はFOMC前の調整相場、かと思いきや米CPIやユーロ周りの指標の影響でそこそこ動いた一週間であったでしょうか。

ただ大荒れと言うほどでもなくテクニカル的には各ラインや逆張りサインが機能していましたので利益を上げたトレーダーも多いことでしょう。

私の目立った取引結果ですが、ツイッターでも触れてますようにサポートからの反発やブレイクを意識したドル円のほか、ユーロドルの逆張りでも利益を上げています。

ユーロドルは自前の川ツールを参考にし、ロングでは久しぶりに自動ナンピン機能を使ってみました。

 

ただ良い結果ばかりではなく、もちろんこのようにぱっとしないものもあります。

 

2波を途中から狙ったのですが、まあまあ含み損すごかったです。NZドルは相性良くないです。

 

 

今週はどうなる?

 

今週のメインは23日(木)未明のFOCMとなるでしょうが、同日20:00の英中銀政策金利や21:30の失業保険申請件など変動要因が多いです。

金曜日の戻しの動きまで考えると、自動売買は水曜日くらいから止めておいた方が良いかもしれません。

またFOMCでは連日話題になっているテーパリングの時期が本命の11月となるか、はたまた延期されるかといったところが焦点となっています。

どちらの結果によるかでドルストがどう動くかは比較的分かりやすいほうでしょうが、曖昧な発言による相場の騙しには注意しましょう。