Trade Thinking

FXの入金でクレジットカードのポイントが貯まる?

こんにちは、UnLimiteDです。

今週からいよいよオリンピックが始まる予定です。

それに伴って連休が変更され、一部のFX会社では入出金ができなくなりますので注意しましょう。

さて今回は、そのような入手金でクレジットカードのポイントが貯まるというお話です。

 

海外FX業者ではクレジットカードの入金ができる?

 

皆さんもご存じの通り、最近ではコンビニやスーパの買い物だけでなく、各種公共料金や税金までもがクレジットカード決済に対応しています。

中には手数料がかかる支払いもあるのですが、それ以上にポイントが付与されるケースもあり、積極的にカードを切っている人もいるのではないでしょうか。

実はFXの証拠金の入金についても、一部の海外業者ではクレジットカード決済が認められており、証拠金入金分のポイントが付与されます。

極端に言うと入出金を繰り返すだけでポイントが増えていきますので、「これは錬金術だ!」と思う人もいるかもしれませんが以下の内容に注意しましょう。

 

アカウント停止の恐れ

FXの取引をろくにせずに証拠金の入出金を繰り返せば、FX業者からアカウント停止の措置を取られる可能性があります。

それはFX会社にとってスプレッドのうま味がないというのはもちろんのことですが、マネーロンダリングの疑いがあるため停止措置を取らざるを得ないという理由もあります。

もちろん入手金や取引回数の頻度は人それぞれですので常識的な範囲では問題ありませんが、大量の証拠金を入出金しているにも関わらず最小ロットで1ショットしか取引しないなど、明らかに不自然であれば当然に対策を取られるでしょう。

決済できないクレジット会社もある

そもそも海外のFX業者への入金自体ができないクレジット会社もあります。

これはVISAやJCBといったブランド系列の違いでなく、発行元である会社ごとに入金可否を判断しているようです。

入金拒否となってもお金は戻ってくるのですが、その間お金は拘束されるわけですし、FX取引のエントリーチャンスを逃すことにもなりかねません。

したがってカード決済をする前に発行元に確認することはもちろんのこと、入金を確実にしたいのであれば銀行振り込みなど方法も考慮しておきましょう。

 

以上です。

FXのトレードで収益を上げるために、ポイントを期待してアカウントを停止されるとなれば本末転倒と言えるでしょうか。

またあらぬ犯罪の疑いを持たれたら目も当てられませんので、非常識な入出金は控えるようにしましょう。