裁量取引

FXの順張りに乗り遅れた時の対処法は?

 

こんにちは、UnLimiteDです。

今回はトレンドに乗り遅れた時の対策方法について紹介します。

 

いち早くトレンドに乗る重要性は?

 

FXは極論を言うと、価格が上がれば買い、価格が下がれば売るという順張りの手法だけでも勝つことができます。

なぜならばトレンドというものは多くの投資家が同一方向に注文を入れている状態であり、その波に乗って適切に決済をすれば、それだけで利益を上げられるからです。

それにも関わらず順張りで勝てない理由は、高値掴みしてスプレッド負けしたり相場が反転して決済差損が出たりするからです。

 

 

実際にレンジからのブレイクは勢いがありますので、ちょっと目を離したすきにトレンドに乗り遅れたということもあるでしょう。

そこで次のような対処法を検討してみてください。

 

敢えてロットを増やす

これは乗り遅れた分のロットを増やすことで、帳尻を合わせる方法です。

しかし相場が反転したときの損失も倍増しますので、トレンド予想に自信がある時だけにしましょう。

逆張りをする

トレンドはいつかは転換しますので、逆張りを待ち構えることは非常に有効です。

ただし大きな波に敢えて逆らうことになりますので、インジケータや上位足をきちんと確認して根拠付けをしましょう。

諦める

実はこれが有効なケースが多いです。

トレンドに乗り遅れた時は起点の判断が間違っていたケースが多く、その状態で慌てて対応しても高値掴みするどころか往復ビンタに遭う可能性もあるからです。

しかしトレード自体をあきらめるということではなく、波動の第1波を捨てて、第3波を狙いに行くことで利益を上げられることもあるでしょう。

 

いずれにせよトレンド発生時は多くの投資家の心理合戦となりますので、乗り遅れた時ほど冷静に対応するようにしましょう。

 

 

以上です。

トレンドが既に始まっていた場合、まずはそれが本当のトレンドであるかを判断することが重要です。

その上で、次にどのような判断をするかを冷静に考えるようにしましょう。