Trade Thinking

先週の相場について

 

こんにちは、UnLimiteDです。

今回は先週の相場を振り返ってみたいと思います。

 

 

先週の出来事と相場は?

 

先週は特に大きな経済ニュースはなかったのですが、週末のドルの下落が顕著でした。

一部報道では米経済の先行き不安などが原因だそうですが、戻り幅も月初のレンジに留まっており、単に最近のドル上昇の手じまいであると考えるほうが無難でしょうか。

またツイッターでも触れましたがユーロドルでは1.17のサポート強く、テクニカル的にもファンダ的にも分かりやすい相場だったかと思います。

 

 

今週はどうなる?

 

月初から続いたいわゆる「お祭り」が一巡したことで、レンジ相場、まではいかないもののズルズル動く可能性が高く、損切りや利確は早めに判断するべきでしょう。

 

 

私の場合は先ほど言ったユーロドルのロングに含み益が出ており、今週のオープンレンジ次第ではさっさと利確する予定です。

 

出典:Yahoo!ファイナンス

 

なお少し気になるのがNYダウの最高値更新であり、やや反落しいますが第二、第三の仕手はあり得ますので、ドルストを中心に急変動には注意したいものです。

また今月16日の月曜は、米国債券の償還日(15日の振替)であり、アノマリー的には円高ドル安とも言われていますので、この辺も気には留めておきましょう。