Trade Thinking

FXのアノマリー(Anomaly)って何?各月の予想は当たるの??

こんにちは、UnLimiteDです。

以前サポートラインの話をしたときに「アノマリー」について触れましたが、今回はもう少し掘り下げてお話ししたいと思います。

紹介する中には「さすがにこれは迷信だろう」というのもありますが、個人的に良く当たるなと思うものありますので、何かしらお役立て下さい。

 

FXのアノマリーとは?株式は?

 

FXのアノマリー(Anomaly)とは、経済的要因(ファンダメンタル)や投資理論では説明できないような値動きのことを言います。

それは机上論ではなく、トレーダーの心理や経験による規則的な現象とも言い換えられるでしょうか。

またアノマリーの考え方は、FX市場だけでなく株式市場や経済学でも古くから議論されているため、ないがしろには出来ないかもしれません。

 

アノマリーカレンダーは年間を通じた月別の傾向のこと

 

アノマリーをFXトレードに活用する場合、先日お話ししたサポートラインなどもそうですが、よく活用されているのが月別のアノマリーです。

これは各月の価格変動の傾向を表したもので、毎年同じようなことを言われていたりトレーダー達に浸透していたりと、ある程度の信ぴょう性はあるのかもしれません。

そこで、一般的に言われている各月のアノマリーカレンダーについてご紹介します。

1月…1月効果とも言われ、この月のトレンドがその年全体の方向性を表しやすい

2月…1月の反発で一旦底値または天井をつけやすい

3月…日本の大企業の多くが決算で外貨を円に戻すため、円高になりやすい

4月…3月の反動で資金が外貨に流入し、円安になりやすい

5月…夏休み前のポジション整理や米国債の利払いが終わるため円高になりやすい

6月…海外では夏休みが始まり、ボラティリティが落ちやすい

7月…アメリカではボーナスで株を購入するため、反動で円安になりやすい

8月…夏枯れ相場と言われ取引量が減るため、変動が少ない円に集まりやすい

9月…夏休みが終わり、年末にかけて取引量が増えて大きなトレンドが出やすい

10月…アメリカでは10月効果言われ、株価が下がるため円高になりやすい

11月…9月かのトレンドに調整が入り、相場が反転しやすい

12月…クリスマス以降は閑散とするため、それまでの調整で荒れやすい

もちろん毎回その通りになるわけではありませんが、8月の夏枯れ相場や、12月の荒れ相場、また3月の円戻し相場などは、実感されている方もいるのではないでしょうか。

各月の具体的な傾向はこのような一般論だけでなく、ラリー・ウィリアムズ氏のアノマリーカレンダーなどの情報も合わせて判断することをお勧めします。

 

その他の有名なアノマリー

 

先ほどお話しした季節性のアノマリーほど実用性は定かではありませんが、よく言われている有名なアノマリー要因についてもご紹介しますので、冗談半分にお聞きください。

ジブリ作品の放送が相場に影響?

毎月第一金曜日に雇用統計の発表がありますが、この日とテレビのジブリ放送が重なるときは相場が特に荒れるといったもの

不吉な水星逆行

地球から水星を見たとき、通常と逆方向に動いて見えることがあり、この時はトレンドが起こらずにレンジ相場となりやすい

ゴトー日

毎月5日、10日は、日本の輸入企業が円をドルに換えて決済するため、一時的に円安になりやすい

ゴトー日に関してはまだ信ぴょう性があるかもしれませんが、その他の理屈を解明できればものすごいことでしょう。

 

アノマリーは本当に当たるの?

 

FXのアノマリー分析は100%当たるものではありませんが、相場に影響を与えているのは事実でしょう。

なぜならば、FXのチャートは経済要因や取引理論だけでなく、結果的に人間心理というアノマリー要因に基づいて描かれるものだからです。

しかし当然ですが、アノマリーだけ信じてトレードをするのはお勧めしません。

私の場合、例えば月別のアノマリー分析については、先ほど話した一般論に加えてオープンレンジなども参考にして判断しています。

オープンレンジとは月初に形成されたローソク足を、その後価格が抜けた(ブレイクした)方向に月末の価格が収まるという考え方です。

もちろんこちらも100%当たるわけではありませんが、画像のようにその動きが顕著である月も見られます。

いずれにせよ、アノマリー情報を単体で信用せずに他の情報なり自分のルールなりと照らし合わせて活用することが重要と言えるでしょう。

 

 

政倉翼 【カリスマニート】さんが配信しているyoutubeで配信、宣伝しているFX最強ツール「infinity」とは一切関係がありません。
また、販売会社とも一切の関係はありません。

ご理解のうえ当ブログをご覧になってください。