自動売買EAトレード

MT4のスマートフォンアプリでEAは動かせる?

 

こんにちは、UnLimiteDです。

最近はスマホ一台でFXをする人も多いようで、MT4のアプリ版も普及しています。

ここで疑問に思うのがMT4のスマホアプリで自動売買のEAを動かせるかどうかですが、その内容を確認していきましょう。

 

 

スマホで自動売買をするにはパソコンが必要!

 

結論から言うと、スマートフォンのMT4アプリにEAを動かす機能は付いていません。

それはEAを稼働させるためにはMT4も動かし続ける必要があり、バックグラウンドで常時稼働させるにはスマートフォン側の仕様上現実的ではないからです。

(逆に一部のFX会社が提供している自動売買のサービスは、自社のプラットフォームやサーバーで管理しているため、顧客がスマホの電源を切ったとしても自動売買が止まることはありません。)

したがってやはりパソコンが必要となってくるのですが、次のように一度設定さえしてしまえばスマホからでもMT4の損益を確認したり自動売買をON・OFFしたりできますので参考にしてください。

 

VPSとリモートデスクトップを使う

 

VPS(仮想デスクトップ)を契約してMT4とEAを設置すれば、あとはスマートフォンからもアクセスできるようになり、パソコンで行う作業と全く同じことができます。

ただし画面の小さなスマートフォンでアクセスすると、ボタンが非常に小さく誤作動を起こしかねませんので、基本的な作業は全てパソコンで終わらせてスマホからは確認だけするようにしましょう。

なおVPSは月額料金がかかりますが(MT4で自動売買するスペックなら2,000~5,000円/月程度)、リモートデスクトップのアプリはストアから無料でダウンロードできます。

 

 

 

MT4のアプリから同時ログインする

 

こちらはVPSやパソコンに設置したMT4と、同じIDとパスワードでスマホのMT4アプリからログインする方法です。

実はMT4は多重ログインが可能で、スマホからログインしたからと言ってパソコンの接続が切れることはありません。

したがってパソコンで設定したMT4の売買状況も確認できますし、万が一相場が急変した時に出先からでも停止できることができますので活用してみましょう。

 

 

以上です。

パソコンを持っていないのにMT4でEAを動かそうとする強者はそういないでしょうが、MT4のアプリだけではEAは動かせませんので注意しましょう。

なお一応ですが、MT4のAPIを用いたコピートレードを利用すればそれこそスマホ一台でMT4の自動売買ができるのですが、この辺はまた改めてお話しします。