裁量取引

MT4の便利機能やショートカットについて

 

こんにちは、UnLimiteDです。

今回はMT4の便利な機能やショートカットについて紹介します。

「意外と知らなった!」という方もいるかもしれませんので、気づきがあり次第追加していく予定です。

 

チャート上で「Ctrl+F」

 

 

MT4のチャート上で「Ctrl+F」を押すことで、十字カーソル(クロスヘア)を表示させることができます。

十字カーソルは、ポインターの「価格」と「時間」がピンポイントで分かるだけでなく、簡易サポレジラインとして使えないこともないです。

ツールバーの「+」アイコンを押しても表示させられますが、こちらのほうがはるかに速いので活用しましょう。

 

十字カーソルからドラッグ&ドロップ

 

 

先ほど言った十字カーソルを表示させた状態でそのままポインターをドラッグ&ドロップすると、ラインを引くことができます。

重要なのはこの時に表示される数字で、左から順番に「ローソク足のバーの数」「pips(0.1単位)」「価格」となっています。

pipsや価格の把握が重要なのは言うまでもありませんが、一部のインジケータでは「ローソク足数=パラメータ」となりますので、ローソク足数の把握も便利な機能と言えるでしょう。

 

ラインの調整が楽になる方法

 

 

MT4のデフォルトツールで描写したラインは、移動させたり微調整したりするときに、そのラインをダブルクリックして選択状態にしなければなりません。

この判定が意外とシビアでストレスが溜まるという人もいるのではないでしょうか。

そこでMT4の上部ツールバーの「ツール」→「オプション」→「ライン等の設定」タブから「作成後に”選択”にする」をチェックしてOKを押してください。

 

 

するとラインを描写した直後に選択状態となり、微調整や移動が楽にできますので知っておきましょう。

 

 

 

以上です。

裁量トレードの大半は作業のようなものですが、このような便利機能やショートカットを駆使して少しでも楽に行えるようにしましょう。